グローブなどの野球用品買取専門全国対応!
只今高額買取りキャンペーン中!
球児先生ロゴ 中古野球用品買取・販売専門店 球児先生 大阪梅田にオープン! グローブなどの野球用品全て買取いたします!

グローブなど野球用品の買取専門店から高額査定のヒント紹介ページ。 球児先生

グローブなどの野球用品買取無料査定 お問い合わせ メール添付で野球用品買取査定 LINEでの野球用品買取査定 LINE友だち追加

グローブなどの野球用品無料買取査定 スマートフォンでの買い取りはこちら
野球用品買取専門店
球児先生

〒530-0012
大阪市北区芝田2丁目3-23
メイプルビル芝田402号室
中古野球用品ネット販売 球児先生 中古野球用品買取・販売専門店 球児先生 大阪梅田にオープン! グローブ修理・再生工房
営業日カレンダー

は、返信お休みです。

野球用品買取高額査定ヒント

せっかく高いお金を出して買った野球用品、使用する機会もなくしかし愛着もある、そんなグローブ少しでも高く買い取らせていただくために下記のポイントを参考にお客様の商品を今一度ご確認下さい。

チョッとしたお手入れをして頂くだけでグッと印象は良くなり、買取り金額もアップするはずです。そしてそのグラブたちは再度リサイクルというかたちで蘇り、次の人へと魂まで受け継がれてゆきます。

野球用品高額査定のヒント!

1,売る前に自分で掃除

グローブ、高価買取前に自分で掃除査定前にできるだけ用具の掃除をしたり、お手入れをしておくことをおすすめします。
買取る側も送られてきた箱を開けたとたん、汗臭い匂いや泥がついていると、悪印象をもってしまいます。ご本人の思いがこもっているとは思いますが、 そのグローブをメンテナンスや修理してリサイクル販売することを考えると、その手間賃分が差し引かれてしまいます。

そこでまず、クロスや柔らかい布を使い、クリーナーでホコリや泥を拭き取り、革専用のクリームを薄くまんべんなく塗り込んで下さい。あとは風通しのよい場所で2-3日陰干ししてください。特に硬式グローブは高級で厚い革ですので必要かと思われます。
これだけで査定時の印象が変わり、高価買取りに繋がることも多いです。

2,迷ったらそれが売り時

野球用品、迷ったらそれが売り時自分は好きな野球をする為に高いグローブを無理して買った
しかしながら環境などいろいろなしがらみや変化がそれを遠ざけてしまう。。。。。

受験や学校の進学先の状況、または仕事が忙しくなった、子供が出来た、転勤、引っ越し、 人生いろいろあります。そんななか、とうとう触れることがなくなり忘れ去られた道具、いつか使う日がくるだろうと大切にとっておいた、まるで通販のノリで衝動買いした健康器具のようですね。
革は日々劣化します。メーカーも毎年新作をリリースします。ということは旧モデルはやはり年々取り残される結果となります。めんどうかもしれませんが、思い立ったときに売る決断も考えてみてください。きっとそのグローブは野球を愛する人に大切に引き継がれることと思いますのでお役に立てるかもしれません。

3,新品→新古→中古の順

硬式野球用品は高価リサイクル=使用済み=中古、という事実は変えられません。
汗や涙や青春がつまったグローブであっても新たにそれを使う人はそのストーリーもわかりません。
特に硬式野球の道具は高価です。金銭的な事情から例えば新品の半額で手に入るのならリサイクルでも構わない、という人が購入することでしょう。
でも同じ購入金額であれば新しければその方がいいにきまっています。
ということで必然的に新しいもの、未使用なものほど高額で買取りできます。

アンティーク収集目的やプレミアのついた○○さん使用済みといったものは流通も希少でしょう。あくまで実用性重視で一般的な使い方を考えた査定となります。

4,まとめて査定でアップ

野球用品査定額のアップのヒントポジションによって使いこなす道具はちまちまです。ポジションの移動というのも多々あるシチュエーションですが、例えばそんな理由からグローブの種類も複数ある場合はぜひおまとめして査定に出してください。
買取り業者としては1個買い取る手間と5個買い取る手間はさほど変わりません。となりますと1人の方から複数のアイテムを買う方が効率的です。その効率的な金額を上乗せできますので、絶対的にお得なのは確かです。

また、売る側にとっては煩雑な手続きも一回で済みます。
但し、個人売買におきまして、同一商品で複数ある場合や新品が大量にある場合は残念ながらお断りさせて頂いております。スポーツ用品店の閉店やメーカー、小売店様の事情ある放出は喜んで買いに走らせて頂きます。

5,希少性ある専門業者

グローブ等は、専門業者が高価買取り野球用品を売る場合、何を利用しますか? 
ネットオークション?  リサイクル業者?
大方思い浮かぶものはこの2点でしょう。そんな時思い出してください。
野球用品の買い取り専門業者がいることを!ネットで調べればすぐにわかることですが、野球用品を専門的に買い取っている業者はほとんど存在しません。業界では恐らく珍しい便利な存在です。例えばリサイクル業者の守備範囲はかなり広く、なんでも買取ってくれますが、専門性がなく、思わずトホホな結果になることも。。。

弊店ではどんぶり勘定はいたしません。
野球用品一本で勝負しておりますので出来る限り売られる方が満足いただけるよう頑張ります。

6,弊店だけの特別査定を利用

野球用品、特別査定がお得”売る・買うは2者間の交渉ごとです。日本人は口下手で交渉がへたくそだと言われています。例えば交渉上手なアメリカ人はこれだけの根拠があるのでこの金額で売りたい、とまずはっきりと自分の主張をします。買う側もいくらで売りたいですか?というところから始まります。
ネットの世界はある意味無機質で顔の表情もお互いの息遣いまで感じ取ることはできません。そこで考えたのが査定申込み欄における買取希望価格欄です。
主観的にこの金額で売りたい!というご希望を入力してください。もちろん、その金額で買い取りますという保証はございませんし、下回るケースもあるかとは思いますが、頑張ってみます!という意志表示です。よってぜひこの欄はご入力下さい。

いろいろな野球用品が買取り高額査定の対象!

弊店では軟式・硬式・ソフトボールにまつわる野球用品を全般的に買取りします!
とある調査で日本の野球人口は700万人ともいわれ、勤しむスポーツ種別では トップ10内に入ります。
子供から大人まで休日はグランドも華々しくユニホームが躍っています。

弊店では主に大人用や硬式野球をメインに取扱っていますが、 グローブ1つとっても各ポジションによって種別的には内野・外野・ピッチャー・キャッチャーとおおまかに分類されます。
それでは、それぞれの取り扱いアイテムをご紹介致します。

野球用品高額査定のヒント!
ピッチャー用グローブ

ピッチャー用グローブ高価買取りピッチャーは、バッターに対してボールの握りを見せないようにするためにポケット部分を含め全体的に隙間がありません。
また、バント処理やダブルプレーの時には野球のボールを取ってから すばやく投げる為に、グローブのポケットの深さは浅めに作られています。

キャッチャーミット

キャッチャーミット高価買取りキャッチャーミットはどの野球グローブよりも革が分厚いことが特徴です。
また、キャッチャーというポジションは一番お金がかかるちょっと頭が痛い問題もあります。
防具を一式揃えねばならず、トータルで10万円をオーバーすることもあります。

ファーストミット

ファーストミットが高価買取りファースト用の野球グローブは、ファーストミットと呼ばれ、内野手からの様々な送球
を上手く処理する為、グローブのポケットが深くて、ネットが長く作られています。

内野手用グローブ

内野手用グローブ高価買取り次に内野手用グローブですが、セカンド用・サード用・ショート用とそれぞれのポジションの野球グローブがあります。
基本的には形状が良く似ているため互いに代用できます。
厳密にいうとサードが一番大きく次にショート、セカンドとなり、 打球の強さやポジションでの動きによって異なります。
ショートとセカンドはダブルプレーを考え、ボールを取ってすぐに握れるようポケットが浅く作られています。

外野手用グローブ

外野手用グローブ高価買取り外野手用グローブは内野手で必要とされる左右のボールの動きより、フェンス際のボールやフライの処理を行えるよう、上下の動きを重視することからポケットの大きさより縦に長いグローブになっています。

木製・金属バット

木製・金属バット高価買取りバットについてはおおまかに金属製と木製があり、金属バットは、安価であり、耐久性もあるアルミ製があります。飛距離はカーボンやジュラルミンには劣ります。
カーボン製にはしなりがあり、このしなりによって、飛距離もアップします。耐久性はアルミやジュラルミンに劣ります。金属バットのなかでは一番なのがジュラルミン製です。飛距離・耐久性ともに申し分なしです。その分、値段も高めです。

木製バットは金属バットに比べて安価ですが打ちどころが悪いと折れてしまいます。
特徴は、カーボンの様にしなりを利用して飛距離を出します。金属バットより芯の場所が狭く、飛距離は出にくい仕組みです。練習用としてよく用いられます。
素材としては青ダモ・ホワイトアッシュ・メイプルなどがあげられます。

その他

審判・アンパイヤ用品高価買取りその他、まだまだある野球用品。
選手全員共通の必需品であるスパイク、弊店ではスパイクの買取りや修理も承っており、スパイクもぜひお売り下さい。
また、審判・アンパイヤも欠かせないアイテムがあります。審判用具を一式揃えるだけでも大変な出費ですね。マスクにはじまりプロテクター、シャツやパンツ、キャップやインジケーターまでも必需品。
試合中は裏も表もなくずっと立ちっぱなしで、選手たちの一挙手一投足までを常にチェックしながらルールを正確に把握し、それを実行する、その一球で勝敗も決まることも あるので常に緊張していなければいけない、とっても大変なポジションだと思います。
替わりもいませんので審判、アンパイヤが実は一番やりがいもあり大変なポジションかもしれません。

野球用品のおもなメーカー

ミズノ・ゼット・ローリングス・エスエスケイ・ザナックス・ナイキ・デサント・ 久保田運動具店・ハイゴールド・ハタケヤマ・レノマ・ワールドペガサス・シュアプレイ・ベルガード・アディダス・アシックス・イーストン・ティムバーランド・ルイビルスラッガー・ウィルソン・スポルディング・アンダーアーマー

  • 野球用品買取査定 メール添付
  • 野球用品買取査定 LINE ライン
  • 野球用品買取 無料査定
野球用品買取 全国対応!